2014年03月04日 Tuesday

ミラー対決

小ネタ風に。

●ゴルディオンクラッシャーvsゴルディオンクラッシャー
相打ち。
同時に発生するので順番は攻撃側が決めるけれど、どちらも起動済みなので後の順番になっても効果が無効になるわけではない。
テキストが「このカードと交戦中の~」だったならば、後にした方は解決失敗になるけれど。

分かり易く考えたい場合は、どちらも(戦闘フェイズ):《0》のテキストで、プレイにカットインした状態だと思って考えれば良い。
それが勝手に起動して、カットインできないみたいなものなので、解決処理的には同じ感覚でいける。
●エヴォリュダーガイvsエヴォリュダーガイ
後からの方が勝ち。
勿論キャラの事。

GC+ガイに対してBD+ガイという状況で、GCガイが攻めてきたとする。
こんな状況では迷わずBDのテキストを使おう。
GCガイの方がそれにカットインしてBDガイセットを狙ってきたとしても、それにカットインでGCガイセットに対して効果をプレイすれば、先にバウンスされてしまう事で「対象となっている場合」の条件が満たせなくなるので、GCガイのテキストは解決失敗する。
とはいえ場に他に種勇者がいれば直ぐ出てきてしまうんだけど。

ならBDガイで攻めるのが良いかというと、相手がGCガイだと防御出撃ですっ飛ばされてしまうのでその選択肢もない。
相手がロール状態で命移動頼みだったならば、カットイン命置き換えで相打ちにはなれるけどやはり不毛。
防御時武装変更されたらこっちもするという形で最初に戻って相打ちバチーン。

一騎打ち状態では攻めるのが不毛という結論になってしまうか。
本国で差を付けて相手に攻めさせてどこかで崩すか、ガオファイガー、パルパレーパプラスやエース値を操作系で隊列を組んで、お互いはじけ飛んだ後に本国トップを動かせる様な縦パンをするか。

●ルネ
意外に知られていなかったのでオマケ的な。
ルネが交戦中でないといけないのは変わらないけれど、ルネのバウンス効果の方は別の戦闘エリアや配備エリアまで届く。
ロールの方が「このカードと交戦中の、」と「、」が入っていたら議論の余地もあったけれど、現状の書き方では2つの効果の選択としか読めないわけで。
これも攻撃ステップに交戦できる事で凄い使える様になった。
防御ステップでしか使えない効果持ちがロール状態なら、ここぞの時はバウンスして勝負を決めたい。
■RECENT ENTRIES FROM SAME CATEGORY■

コメント

コメント入力







この記事のトラックバックURL

http://relena.sakura.ne.jp/blog/tb.php/3663

トラックバック