2014年04月18日 Friday

加速

ルールブックが更新されないからまともに見る機会も殆どなかったんだけど、原因はこいつなんじゃないかと調べてみたらこいつだった。

[戦闘フェイズ]《0毎》自分のG1枚を捨て札にする。その場合、このカードを活動状態にする。または、このカードは、ターン終了時まで、戦闘力1つに+2を得る。
この効果は1ステップに1回まで使用できる。

「その場合」構文だったわけね。
翼の覚醒と加速のデザインが、そもそも最初からミスだったと。
翼の覚醒が解決されていて、捨て札になる代わりに取り除いた場合に、「捨て札にする」という効果が適用されなかった事になると、「その場合」のルールによって後述部分は適用されない。
一時的にGが減るだけで何も起きないという、加速のサポートでもなんでもない、ただの自虐効果。
加速のルールとセットで作った時点で既にエラーだったという凄いカードだった!!!!

翼の覚醒は、

[戦闘フェイズ]このターン、自分のユニットが持つ加速の効果でGが捨て札になる毎に、そのカードをゲームから取り除く。ターン終了時に、この効果でゲームから取り除かれた全てのカードを、自分のGとして場に出す。

こういうテキストである必要があったわけだ。

しかし、エラッタ断固拒否のオフィシャルは、エラッタ1つで楽チン解決のこの状況であっても、裁定によりルールの歪みが加速する事を是とし、更なるグダグダの世界を作り上げたと。

なるほど。
いつも通りだったと。
■RECENT ENTRIES FROM SAME CATEGORY■

コメント

コメント入力







この記事のトラックバックURL

http://relena.sakura.ne.jp/blog/tb.php/3685

トラックバック