2014年05月10日 Saturday

第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇

着々と進行中。

新規参入ルートで行きたいと最初に決めたので、分岐はフルメタがいるルートで。
内容をそもそも大して知らないのだから無理にフルメタである必要はなかったのだけど、序盤がフルメタスタートだったからそうするしかなかっただけとも言う。

断腸の思いで最初の分岐でウイングとは分かれたけれど、結局その後はいつも一緒だったため5段階改造は全機してしまった。
ノインをエースにして取り敢えずOKかと思ったら、そういえば五飛あんたがいたねといつも通り颯爽と遅れてやってきたけど。
相変わらず集中力がないやつなので育てづらい。

以下ネタバレ含む。
カスタムボーナスまでは今回結構楽に上げられるので、2軍程度の気分でもそこまでは気軽にやれる。
トーラスがどっちも同じボーナスだったのはちょっとイラッとしたけど。

待ちに待ったガンバスターの登場で一通り揃ったのかなと思っていたら、分岐後にクェス、ギュネイ、マリーダが入ってきてちょっと焦る。
こいつら育てて良いのかどうか分からなすぎて怖い。
まぁいつも通り最初は何も情報仕入れないので、適当にあしらって終わりになるとは思うけど。
フルメタルートのお陰でウイング以外のガンダム系はサッパリだし。

話しの流れや2部構成って事を考えても、天獄篇までは逆シャアやUCの本編部分は始まらないんじゃないかなぁって想定はできるから、時獄篇では普通に使って大丈夫そうだけど。
時獄篇を乗り越えても人類は変わらなかった、もう勘弁ならんのでアクシズ落とすよーみたいに。

それより何よりガンバスター。
第4次Fを前編で飽きてしまいというか、2部構成を最初に発表しないで売りつけるという悪魔の所行をバンプレストがやらかした最初の作品というか、サターンやPSのロード怠いんだよ(゚Д゚ )ゴルァ!!が一番の原因というかで、熱が冷めてから発売された完結編はやってなかったりする。
補給でレベルマックス行けるのもやったけど、そのせいで余計に飽きた気もする。

つまり参戦してると発表されていたのに、イデオンとトップをねらえは全く見れてなかった。
クリアしたのに出てこない参戦作品の衝撃。

その後のαで出てきているものの、実はαはそれ程やりこんでないというか、やはりPS版の怠さは異常に途中で投げてしまう事が続く。
α外伝、第2次αまでは数年単位をかけてクリアしたものの(トップはいない)、久々登場の第3次αは10話くらいで頓挫したまま忘れ去られたという。
いや、これは携帯機でガオガイガーが出たばかりでやりまくった後で、またシナリオがガオガイガーベースだったから展開に完璧に飽きたのが原因だけど。

そんな事もあったのでガンバスターは初見に近いというか、RX-7の記憶の方が強い状態。
加入して直ぐ分岐でまたもや葛藤したけれど、初志貫徹でフルメタルートに行ったため、再合流した時は感無量。
レベルの差もあったりしたので、最初のマップで6回行動くらいしてバスタービームで蹴散らしまくって満足。
そのマップのみではエースまで届かなかったけれど、現在後5くらいだったか。
もう少し早く参戦して欲しかったけれど、遅いからこそ強めと思っておく方向で。

お姉様との合流はこっちも天獄篇までお預けになるのかなぁ。

いやしかし、やっぱスパロボは携帯機が良いわ。
電車とか風呂とか、合間を縫って遊べるのが何よりでかい。
■RECENT ENTRIES FROM SAME CATEGORY■

コメント

コメント入力







この記事のトラックバックURL

http://relena.sakura.ne.jp/blog/tb.php/3692

トラックバック