2014年05月12日 Monday

よこすかカレーフェスティバル2014

カレーフェス
知ったのはここ数年だけれど、十数年前からやってたのね。
昔はどれくらいの規模だったんだろうと思いつつ、今は盛大だなとカレーによる街興し成功を羨む。

しかし、去年も入口外に出店が出ていて思ったけれど、カレーフェスティバルに大して焼きそばとかたこ焼きの出店は厳しいんじゃないかと思う。
かき氷とかは暑さ的にも売れそうだけど。
冷凍パインはガンガン売れてたっぽい。
ジビエ
まずは長野県 大鹿村のジビエカレー。
名前の通りジビエの肉は鹿。

少なめで300円っていうのはこういうイベントには打って付けで、オマケにブルーベリーのピクルスというちょっと変わったものが付いてきた。
甘酸っぱいけど酢の酸っぱさな不思議な味。
カレーにもブルーベリーを使用しているらしいけれど、さすがにその辺は分からず。
美味しい。

海軍
宮崎県の海軍医カレー。
名前に惹かれて挑戦したけれど、カレーはレトルト臭が強い上に、特別特徴もなく(肉がホルモンっぽかった程度)失敗。
そのうえ根菜ゴロゴロでボリューム満点過ぎてきついという。
一つで腹一杯になりたいわけじゃないというのを分かって欲しい。

チーズ
福岡県の門司港焼きカレー。
カレーにチーズを乗せて焼く。
想像しただけで美味いのがわかる。
しかもチーズの下に半熟の目玉焼きが隠れているというサプライズもあり。
値段はちょっとお高め&人気で少し並ぶけれど、並んだ甲斐はある。
並ぶといっても大半5分程度だし。
美味しい。

山形
山形県の遊佐カレー。
豚しゃぶやソルトリーフがトッピングされてて見た目が良い。
味も良い。
美味しい。

バイキング
カレーバイキング。
4種類のお好みのカレーをよそってもらえる。
色々楽しめてお得感強め。
行列は長いのだけれど、はけるのもはやいので待ちもたいしたことなく。
どれがどれだかもう覚えてないけど、どれも違う味がするのがやっぱカレーは凄いなと思う。

天津風
食べ過ぎ辛いの状態なので、腹ごなしの散策中に聖地発見。

苺
おかしい。
腹ごなしのハズなのに…。

作戦
極秘資料を入手。
ア号作戦の下に小さくかいてあるのは「っぷる」。
リンゴ味。

ヒェー
比叡カレー。
1ヒェーで十分辛くて、はちみつと混ぜるとマイルド辛くて美味しい。

天龍
天龍カレー。
龍田揚げとセットだけれど、「龍田揚げ」の由来がそもそも軽巡洋艦龍田であるという説があるそうな。
黒カレーで少し癖があるので、スパイシーなのが好きな人にお勧め。

ぜかまし
Z籏ビール。
つい、しまかぜビールと呼んでしまう。
ローストモルト(茶)な感じで、飲み口はブラウンエールっぽい。
エールかラガーかは分からないけど美味しい。

他にも猿島ビール、横須賀ビールとあったけれど、どれも個性があって美味しかった。
猿島ビールはアロマホップが強く効いてる感じで香りが良い感じで、横須賀ビールはビターテイストでずっしりとくる。
横須賀ビールは無濾過で酵母が残ってるタイプなので、その場で飲むがよろし。

追い打ち
もうカレーは暫く良いかなと思ったところで不意打ちの追い打ち。
チェリーチーズケーキを頼んだはずなのに、何故か横に大物が居座ってる。
バニラにしては黄色いなぁと一口食べたら、カレーソフトクリームだったw

戦利品
カレーフェスティバルで売ってた戦利品。
味の違いとかは良く分からない(明確に何カレーみたいに書いてない)。
原材料から想像するか、食べて比べろ的な。

カレーづくしの一日でした。
■RECENT ENTRIES FROM SAME CATEGORY■

コメント

コメント入力







この記事のトラックバックURL

http://relena.sakura.ne.jp/blog/tb.php/3693

トラックバック