2014年09月08日 Monday

GUNDAM WAR 卒業式

まさかまたGUNDAM WARカテゴリーの記事を書く日が来るとは。

当初は7日は予定があったので特に調べていなかったのだけれど、前日からの雨で予定が変更になったため急遽前日の夜から準備して行ってみる事に。
カードは整理して仕舞っていたので、25弾環境での最後の公式大会の時のレシピを再現してみた。
毎回エクセルで記入して印刷していたのがこんな風に役立つとは。

その後に26弾ユニークが安かった時に3枚買っていたのが出てきたので、それだけ入れてアレンジして完成。
ACE登場の頃から白ACEしか揃ってなかったので、それ以降は白単しか組んでないから当然白単。
ACEが出た辺りから自分の中でほぼ終わったTCGになっていったんだよなぁ。

あんなの全色揃える気になるわけないし。
自分で使っていたデッキだと言っても、なにせ2011年1月23日の大会だから3年半前という。
色々覚えて無くて焦る。

当時からウイングゼロにヒイロのせてドーンが出来れば良いやっていうファンデッキ方向のデッキではある。

参加者56名
スイスドロー6回戦

●1回戦 vs黒単ファラギンガナム 0-2
1ゲーム目は内部分裂で轟沈。
2ゲーム目ファラギンガナムを最速で決められて5G目に行けなくなり填って終了。
1ゲーム目はどうやっても無理だったけど、2ゲーム目は情念で乗り場を焼かなかったミスと、その後でも打点は低かったのでヒイロACEで敵軍ターンにGが出せるのを覚えていれば5G目に十分いけてたから可能性はあった感じ。

第1テキストの存在を2回戦目で思い出すというダメっぷり。
自分でデッキを組んだ時に、ブースト血バレって説明してた気がするんだよなぁと思い出していたのに、デッキを組んでみて何がブーストなんだろうと気づいてないというw

●2回戦 vs赤紫00 2-1
1ゲーム目 相手が4Gで1ターン止まった隙に場を整えて血バレで勝ち。
2ゲーム目 ブン回られた上にこっちはろくにユニット引かず押しきられ。
3ゲーム目 打点からの血バレという必勝パターン。

●3回戦 vs茶単ノーベル 2-1
1ゲーム目 混戦模様になりかけたけれど、ウイングゼロの高機動が全てを解決してくれました。
2ゲーム目 4ターン目にノーベルバーサーカー+アレンビーを決められて、あっと言う間に本国無くなってEND。
3ゲーム目 ウォルターが厄介だったけれど、アウトフレームDが活躍して勝ち。

●4回戦 vs白単ミラー 2-1
1ゲーム目 鈴音で自由の代償が捲れる。
デュエバをプレイしようかと思ったけれど、これはストライクイージスでテスタメントをぶちこわして、代償で奪ってハンデスとしゃれ込む。
しかし肝心のウイングデスサイズは落とせずその場は切り替えされるものの、本国差がありすぎてそのまま押し切り。
2ゲーム目 後攻ミラー弱いです。
3ゲーム目 ヒイロブーストから4ターン目にエピオン+血バレという超パターンにいけるところだったのだけれど、ここで痛恨のプレミ。
有力貴族がロール状態だと国力を発生しないわけだけど、タメGと勘違いして何気なく刹那ドローでコストに使ってしまう。
本来此処で決めれたはずだったけれど、残念という流れになりつつも、お互い入れ替わっていたテスタメントに対して自由の代償で奪い返しつつハンデスして急場は凌ぐ。
危うくエピオンを先に出される所だったけれど、次のターンにエピオンから血バレを確実に決めて勝負あり。

●5回戦 vs青単ユニコーン 2-1
1ゲーム目
2ゲーム目 血バレも決まって相手はガンダム隊でリロールキャノン×2。
こちらのデュエバがどうにもならないので、黙々と攻めてチャンプされみたいな流れの中で、ギリギリの所でユニコーンを引かれて一気に形勢逆転され死亡。
3ゲーム目 2Gストップで2ターン経過。3Gでもまた1ターン止まってと完全に負けと思ったけれど、刹那ACE相打ち後の相手のユニットがガンキャノンのみという。
やっと出てきたのがペーネロペーをアナハイムから素出しという相手はユニット事故状態。
打点も低いからギリギリリカバーが間に合って、5Gでウイングゼロ+ヒイロで一気に逆転。
1パンチ通したので、次は高機動ブロッカーとしてペーネロペーも殴れず、ヒイロなので奪うことも出来ず、そのまま押し切り。

●6回戦 vs赤黒紫00(赤服さん) 1-2
1ゲーム目 1ターン目に虚偽。
どうしようもないけど、幸いタメGだったので黙々と貯める。
3Gになっていれば虚偽カットイン中東国。
そして4Gに貯めたところで手札がデュエバ×2、中東国、鈴音。
全部プレイできるじゃない。

敵軍ターンにデュエバ。
虚偽カットインで鈴音、カットイン中東国、カットインデュエバ。
4Gで止まっている相手に10点パンチ開始。
次のターンに同じ事をしたところで有力貴族ドロー。
血バレまで通して勝ち。

2ゲーム目 1ターン目に虚偽。
( ゚Д゚)ポカーン
タメGでもないのでヴァリアブルも出来ず、序でにブン回りまでされて何もしないで負け。
正にGUNDAM WARっぽさを味わえた。
これぞGUNDAM WAR。
禁止カードというものが作られなくなった体制が破滅を呼んだのだろうな。

3ゲーム目 流石に虚偽はなくお互いまともに動く。
ヒイロブーストからの血バレという流れだったけれど、大胆な計画でデュエバを奪われて打点は凌がれる。
仕方なく血バレだけれど、相手はハマーンACEなのでリカバーは十分。
次のターンも大胆な計画でまた打点を凌がれて、ついにはオーライザー降臨。

焦ってここで無理をしてしまったため余計に窮地に陥って負け。
後で冷静に考えると、デッキに対応手段が結構入っていたので(アウトフレームD(ヒイロACEで確定で乗せれる)、アンディ(テキスト無効)、ヒイロ、ブロックワード(司令部))、無理に攻めずに相手もウイングゼロをテキストで破壊し損ねると死ぬから迂闊に殴れないのを見越して暫く受けに入るべきだった。
まぁ練習もしてない上に当時からして対戦経験も乏しいので、引っ繰り返されたショックでそのまま負けは妥当。

結果は4-2(9-8)で順位不明。
先攻じゃないと滅多に勝てないから、2ゲーム目がほぼ負けるという分かり易さ。

ハメゲーされたりハンデスゲーしたりG事故したりコマンド撃ちまくったり、勝ったり負けたりでGUNDAM WARらしさを満喫できた。
このクソゲーっぷりと、その中で時に光る熱い対戦がGUNDAM WARだったんだなって再認識。

<白単ブースト血バレ>
ガンダムエピオン 2
デュエルガンダム&バスターガンダム 2
テスタメントガンダム(カイト機) 3
アウトフレームD 2
ストライクガンダム&イージスガンダム 3
ウイングガンダムゼロカスタム 2
ヒイロ・ユイ 2
中東国の支援 3
ハッキング 3
切り開く力 1
血のバレンタイン 3
自由の代償 3
戦場の鈴音 2
プラント最高評議会 2
可能性の獣 2
ウィングガンダムゼロ&ヒイロ 3
ガンダムエクシア&刹那 2
歌姫の騎士団 6
有力貴族 1
激しき情念 3

<サイド>
ウイングガンダム&ガンダムデスサイズ 2
レイ・ザ・バレル 1
フォビドゥンガンダム 1
アンドリュー・バルトフェルド 1
部品ドロボウ 2
訓練された手駒 1
ブロックワード 1
有力貴族 1


スイスドロー終了後最後のブードラを受付していたので参加。
8人で26弾2パック+ランダムピック3パック。
エクステは人数分は無くなってしまったそうなので、まさに最初のパックのピックから運。
自分は26×3、14、16だった。

最初の覇王がマックスターだったので茶スタート。
青も見てもOK的な。
隣からも茶はピックしてない流れだったので、奇数回は茶に期待できそう。

2パック目が26弾で禍つものたち。
指定3だけどゲームがひっくり返る系なのでやむなくピック。
1パック目の時にカオスガンダムも引けていたので、白も意識しておこう的に。
偶数回は白がそれなりに引けるというか、26弾自体白が多いんかな。

3パック目も26弾でガンダムブロッサム。
青はもうスルーしはじめていたけれど、指定1だからまだまだ可能性あるかなとも思うし、使われたくもないし。
茶と白を少し補充。

4パック目も26弾で神降臨。
カラミティガンダムというブードラではハメゲーレベルのユニット。
ネックはPS装甲で格闘4しかないので、はめきれないとダメなところ(艦船出しても蒸発するから補給は無理)。
雑魚い白ユニットをしっかりキープ。

5パック目は14弾だけど何か忘れたレベルのゴミパック。
全体的に不作。

白茶の白メインデッキが完成したので、白G15、茶8、解体それぞれ2ずつ、キャラG白1という形に。
茶の指定が大半1なのが更に良かった。

1戦目はお互い展開したところで、迎撃の時に禍つものたちからの主力2枚一方を取って勝ち。
2戦目は六界さんだったけど、Gが止まって展開が弱いところにカラミティ降臨してハメゲーでEND。
3戦目は初手にカラミティがあったのでそれまでを凌げばという形でユニットドンドン出される茂受けに回って、5ターン目から一気にハメゲーして勝ち。

優勝してターンXスリーブGot!

スイスドローもブードラも満喫してとても楽しかった。
もう終わっているTCGの卒業としては良いイベントになったんじゃないかな。

その後は先に上がっていたゴウさん達が行っていた居酒屋に、六界さんとくみちょさんと乱入して、久々に一緒のTCG大会後の飲み食いを堪能。
今や同じTCGじゃない面子ばかりになってしまっているので、なんか凄い懐かしさを感じてしまった。

卒業後は同窓会があるかもしれないけど、そんな時があるならそれはそれでと思ったそんな日。

参加した人達だけでなく、GUNDAM WARプレイヤーだった皆さんお疲れ様でした!!
■RECENT ENTRIES FROM SAME CATEGORY■

コメント

初めまして。もしくは過去にコメントしてるのでお久しぶりです。

俺はこれ知ったの開催日翌日でして、いつか東京へ行く機会が有ればこのイベントには出とかないとと思ってます。
当時の試合中効果の解決に困った時はここのページを見とけよ、とは語り草です。ホントね。

ネグザはネグザで楽しいけれど、矢張りGWにはGWの良さ、おふざけからガチでのファンデッキの再現度、独特の雰囲気がありますもんね。部屋片付け中押入れから引っ張り出して旧レアカードを見たりします。
どうもお疲れっした!いつかどこかで対戦できると嬉しいです。
tussy | URL | 14/09/11 21:02 | E8dn9ufU
では、改めましてはじめまして。

同窓会なり第2回があるとしても直ぐに開催という事はないでしょうが(偶にやるからこそ行ってみたいというのもあるので)、またあると良いですね。
久々のGUNDAM WARらしさを堪能できたので、一日満喫できました。

なんだかんだ言って長く続いたTCGですし、GUNDAMという幅広い世代に支持されている作品が題材だけに、プレイヤーの幅が広いのが独特で良いです。
参加者の中には、GUNDAM WARが終わってから始めたという人もいて驚きました(安いからやってみたそうです)。

いつか対戦できると良いですね。

ではでは。
Rue | URL | 14/09/12 11:48 | FEYYEye.

コメント入力







この記事のトラックバックURL

http://relena.sakura.ne.jp/blog/tb.php/3735

トラックバック