2014年09月20日 Saturday

円安

ガソリン価格で体感はしているけれど、ガソリンは円安だけの問題ではないので直接的な印象ではないのだけれど、輸入品の値段の推移で体感してしまった。

百貨店のイタリア展みたいな物産展で毎年の様にトリュフ塩を買っていたのだけれど、初めて買った頃は1,500円くらいだったのが、先日横浜高島屋でのイタリア展では2,100円だった。
消費税の3%レベルの差ではないので、仕入れ業者云々というよりは円安の影響なんだろうなって実感した。

お気に入りなので無くなると買うけれど、この手の商品は着々と負担が大きくなっていってるという事になるか。
恩恵もあるから一面だけ見ても仕方ないけれど、恩恵の方を直接的に実感するのってどんな時かなぁとか考えてしまう。
海外に売り込まないとそうそう体感できるものじゃないか。
■RECENT ENTRIES FROM SAME CATEGORY■

コメント

コメント入力







この記事のトラックバックURL

http://relena.sakura.ne.jp/blog/tb.php/3741

トラックバック