2014年09月24日 Wednesday

サンライズクルセイド第20弾

エピコに変化が訪れる模様。
通販ショップの記述だけでは明確とは言い切れないので、詳細は公式の更新を待つしかないけど。
結果次第では恐ろしい事にもなり得る。
1.20弾で出典作品1つ。
2.20弾以降で出典作品1つ。
3.20弾という出典作品と、記述されている出典作品の出展作品複数持ちカードと同じ扱い。
4.20弾以降で3.と同じ。

大きく分けると20弾と20弾以降という区別が1つ。

もう一つは20弾をデッキに入れたら、その出典作品に関わらず後は1作品しか入れられない(1.)か、その出典作品と同じならば片方の出典作品を選択しているという扱いで従来通り(3.)か。

ハッキリ言って現状どれだか分からないけれど、1.だとネグザ化とほぼ同義。
古いカードは弾を重ねる毎に纏めて死んでいくため、21弾が出たら全滅の可能性もある。

2.ならば弾を重ねても作品単位で纏まった作品は生き残れるけれど、二度と追加は無いので緩やかなネグザ化。

3.ならば収録される作品は極端に死ぬ事はないけれど、デザイン的には弾単位でのシナジーとかの恩恵は受けられなくなるだろうから、地力がない作品は空気になっていく可能性もあるし、上手く填るカードを手に入れて突然の強化とかも有り得る。

4.は旧カードにとっては3.と大きな違いはないけれど(緩くなる分生き残り具合はアップ)、新弾メインで組もうとするとネグザのサイクルコード的な何かを押し付けられる事になる。

取り敢えずサンクルのパックの売りづらさを解消したいのだろうけれど(使ってない作品が多い人にはスルーされる)、どういう形になるのやら。
てっきり19弾で粗方作品的に終わらせて、その後はエピブオンリーの売り方(売りやすい)になると予想していたけれど、メインを続ける意思があったとは。

どう転ぶかはエピコの扱いと、20弾以降のカードデザイン次第。
あと、今後出るプロモの扱いがどうなるのかもハッキリしてくれないと。
プロモは従来のエピコオンリーとかだと、それこそセールスプロモーションにならなくなるし。

リローデッドみたいなのは2度と出なくなるんかねぇ。
過去のカードなんて要らないだろって世界にしたいのだろうから、そうなると需要もなさそうだけど。

そして最大のユーザー側の視点は、カードに分かるような目印を明確に付けろと。
レアリティの横の小さい数字で確認とか有り得ない。

あとは、20弾以降のデザインに信用がおけないって事か。
ごちゃ混ぜOKにするとジーベック程度の弾数で、もうどうにもならない環境を作り上げてしまうんだから。

どうなる事やら。
■RECENT ENTRIES FROM SAME CATEGORY■

コメント

コメント入力







この記事のトラックバックURL

http://relena.sakura.ne.jp/blog/tb.php/3743

トラックバック