2014年11月08日 Saturday

クルセイドシステム

卑怯者のが正々堂々と不意打ちするTCGへようこそ。

クルセイド20弾がまた色々と紹介された模様。
ジェネシックよりガオガイガーの方が素直に強いのはどうなんって言いたくなるところ。
ジェネシックも弱いわけじゃないけど、破壊無効前提で突撃しまくるには手札はまだしもジャンクにユニット2枚必須というのがアレだし。
そういう下準備が手軽にできるなら評価もかわるかもしれないけど、ガオガイガー自体はサイズ的にはショボイから死なず突撃だけじゃ主力にはなれないところ。
まさに20弾な共鳴を活かすならって感じか。

ガオガイガーの方はテキストがシンプルに強い。
強襲が無くなったのはスターじゃないからなんだろうけど、地味に資源が0になってたりする。
まず素出しとかしないから嬉しくないけど。
交戦5点も強いし、配備から配備まで届く見切れ職人も強い。
同じ勇者で名称「ガオガイガー」で共鳴で武装変更〔ガイガー〕なら、どうせ同じエピコ扱いなんだからこっちを主軸にしたいところ。
イラストはジェネシックの方が圧倒的なんだけど…。
20弾勇者的には、メインがガオガイガーで緑か黒にタッチしてそれぞれの勇者がサポートって感じと、マイトガインが独自路線ってところだろうか。
マイトガインも実は手札ポイ捨て系で、赤青メイン系統、緑黒サポート系統なのかもしれないけど。

能力者系統は使ってないからスルーだけど、ヴァルヴレイヴ火人で万丈がめくれて配備にセットすると4ターン目ダイターン3の可能性とかも面白いし、キャラがいればダイターンとザンボットの武装変更が広がるのも面白いし、20弾そのものはかなりやれそうな感じがする。
というか、ギアススターターの時の様な臭いがする。

下手すると環境壊滅してサンクルだらけで、隙につけ込めるのは新しいのが出たシリーズか、勢いでいける速攻系統だけなんてなるとちょっとヤバイ感じもする。
ギアスが落ちぶれるのにあれだけ乱発してて一年以上かかってるから、今の発売ペースだと底上げの加減を間違えると死ねる。
お手軽アンタッチャブルは今のところなさそうだし、それ系は対ギアスで色々と出たからなんとかはなりそうではあるけど。
■RECENT ENTRIES FROM SAME CATEGORY■

コメント

コメント入力







この記事のトラックバックURL

http://relena.sakura.ne.jp/blog/tb.php/3754

トラックバック