2014年11月18日 Tuesday

消費税増税

延期になりそうで良かった。

8%に上げる時も延期するべきだと思っていたけれど、今回は余計にそう思う。
経済的な面ではまだまだ全国レベルで上向きとは思えないし、トリクルダウン理論通りになるかどうかは別として、円安で上手く言っている企業からの波及効果が影響を及ぼすのに時間が足りてない感じはする。
時間を必要とさせる足を引っ張る案件も原因の一つなのは間違いないので、一つずつ解決していって経済成長に繋がっていって欲しい。

しかし、これで解散になるっていう噂の方はなんというか理由が分からない。
元々消費税増税の延期は経済状況が悪ければできる法案だったわけで、別に力業でもなんでもなく、民意を問うもなにも野党も消費税増税反対だし、解散する理由になるとは思えない。
無意味な内閣改造で躓いたのを払拭させたいなんてのだとちっぽけ過ぎるし、既にもうそんなのどうでも良い感じだし、税金も大量に必要になる選挙をしようとする理由はなんなのだろうか。

今日の夜にはハッキリするみたいだけど、どんな理由で解散にするのか、それともしないのか。
取り敢えず公式発表を待つ感じで。
■RECENT ENTRIES FROM SAME CATEGORY■

コメント

コメント入力







この記事のトラックバックURL

http://relena.sakura.ne.jp/blog/tb.php/3756

トラックバック