【2000年下半期GT予選 2001/1/6】

いつも通り浅草で行われるGT予選。会場へ到達するところで、なんぞう さんやRANさんと出会う。メタを話したりしながら会場の建物に着くと、中を通り抜けさせられまた外へ。外でずらずらと並んでいる列に組み込まれた。なんて人数が居るんだ…。GT決勝は夢のまた夢と既に諦め気味。会場に到着してみると、他のTCGもGTをやる様子。なるほど、これならあの人数も納得できるか。と、思ってみたとろこ、GUNDAM WARだけ人数が多いためブロックわけされている。200人ほど参加者が居るようで、100人弱ずつに2ブロック。登録番号は奇数だったので、Aブロックのようだ。会場で北関東仲間やY'sのメンバーと挨拶。Aは たか さんやSIMAZINさん、BAD GUYさんが居るようだ。RANさんもA。仲間内で当たりたくないと思いつつも、どうせどの人と当たっても強者なのだから、どうでも良いと割り切った。ジオンメタのオリジナルデッキ(というか青黒なんて他にいるのか??)で挑戦。さて。
参加デッキ:バイバイ買収デッキ

○1回戦 vsジオン単 2-1
サッパリした感じの良い人。
いきなりメタビンゴ。緑Gを相手がセットしたとき、心の中でほくそ笑んだのは内緒。
○GAME-1
所謂ジオン単というやつで、展開力、制圧作戦、火力は予想通り。馬鹿まわりされたら終了だけど、普通のまわりだったのでサイコガンダム+カミーユで撃破。ジオン掃討作戦は素晴らしい。
○GAME-2
黒Gスタート。手札に黒Gが2枚あって掃討作戦もあったので大丈夫だと甘い判断でスタート。やはり甘かった。青G引かない、制圧されて掃討できない。たいしたこと出来ず終了。
○GAME-3
青、黒一枚ずつなので普通にスタート。しかし、黒を制圧され、引くカードは全部ジオン掃討作戦というなんとも言えない状態。しかも、ララァをセットされて対NTも万全。先に出しておいたゼダンの門が宇宙を押さえてくれたおかげで、かなりダメージは少なかったのが救いで、その後に引いた月の支援者で黒Gを引っ張ってくる。ここで破壊されたら終了だろうと思ったところで、制圧は無し。間髪入れずに掃討×2で相手ユニット壊滅。ここからお互いドローモードで、その間にGを蓄えバイオカミーユ&サイコクワトロ登場。ガツガツ殴って勝つ寸前に、相手がこちらに対して重爆撃機の転用。なんかわからないので、サイコだけにして、次のターンにもう一度殴ろうとするとまた重爆。混乱しながらも殴って勝った瞬間に、「はい、終了です」のアナウンス。ギリギリセーフだったのでした。

○2回戦 vs発掘サイコミュ 0-2
話し方が気持ちよい礼儀正しい人。
デフォでは苦手なカウンター型。ユニット能力では勝っているけど、さて。
○GAME-1
手札に黒G2枚。嫌な感じ。でも、相手のデッキもわからないし、今日の運を占う意味でもスタートしてみる。相手は髭サーベルやミリシャフラット入りの小殴り型サイコミュ。こいつらのパンチ力はたいしたこと無いので問題ないのだけど、問題は青Gが出ないことだ。ディスカード2枚したところでやっと青Gを引く。拠点と反撃準備でまわしたいけど、当然反撃準備は看破。遅すぎる。なんとかもう一枚青Gを引いたので、サイコカミーユで殴れる状態へ。相手はキャラクターが引けないようで、サイコミュも飛んでこない。高機動パンチしたところで、サラサや発掘で色々やって一番怖かったカード転向。デフォ入りですか。相手本国は12。Zとサイコが一体ずつあるので、次のターンにクワトロか一時休戦を引ければ何とかなる。引いたのは青G。遅い上にいらないんだ〜。やけくそで7点殴るも意味無しで終了。
○GAME-2
黒G一枚残り青。即マリガン。黒G一枚残り青。負けろと言うことらしい。ディスカードだけしていました。ここまで青Gに嫌われるとは…。

○3回戦 vsジオン単 2-0
話好きな感じの良い人。
ザクのメタルフィギアをお守りにしているそうなので、ジオン単に間違いあるまいと思い気合いを入れる。
○GAME-1
緑G登場。しかし、ニューヤークとか何故か出てくる。かなり謎なジオン単。展開力は普通だけど、Gをセットし忘れドラッツェを配備してしまう。ダメージを受けたときに気づいたため、配備されなかったと言うことにお互い納得してそのまま続行。パンチ力はそこそこだったので、拠点休息で十分しのげる。そのうちサイコカミーユ登場で圧勝。
○GAME-2
手札が良い。青G北極リボーで凌ぐ上に、休息反撃準備。シーマザクを水中仕様するなどして対抗してくるが、如何せん火力不足。程なくサイコカミーユ登場で相手は投了気味。一応続けるというので続けたけれど、サイコをZが運ぶようになって終了。
試合後フリープレイでウイング対決で楽しんだ。ジオン単デッキは、キャントリップ17枚のG7ジオンだったそうだ。強いのだろうか。一寸謎である。

○4回戦 vsジオン単 1-2
H.Tigerさん。
今日はメタがドンピシャリだ。メタが当たっているのなら、決勝出れても良いだろうに…。
○GAME-1
相手の展開力が良く押される。掃討しても、順調にユニットを引いて殴ってくる。終盤にゼダンの門、サイコクワトロ、バイオカミーユ状態になるも、本国2。休息で回復してはドローの繰り返し。ミデアが出てきてイケルと思ったら、突撃隊潜入。そこで、ゲリラ屋から一斉攻撃されるも、一時休戦。その後、サイコガンダムを破壊しようと集団で攻撃して来るも、範囲兵器で半壊。三連星と彗星で結局壊されたけど、クワトロなので特に被害無し。暫く、お互いにドローを続ける。先に引けたのはこちら。またミデアを引けたので、休息要員が増えた。本国3まで来たところで、相手は歓喜の声を上げる。喜び勇んでトップ、ガトル×2、ザク×2を配備。資源アタックを仕掛ける。しかし、こちらはバイオZ。トップのテキストにカットインで、トップをロール。「部隊全てのユニットをロールさせる」が解決されないため、その場合以降は解決されない。トップ対策としてシミュレーションしていて良かった。トドメをさせるときは、防御ステップ規定の効果前にトップのテキストをプレイするべきなのだ。その後こちらが順調に回復しはじめたので、投了だった。奇跡に近い勝利だった。
○GAME-2
ジオン単馬鹿まわり。2ターン目7点で、毎ターンパンチ力アップしていく。これはこっちも馬鹿まわりしない限り無理です。あっという間に終了。
○GAME-3
掃討有りの黒Gスタート。いっこうにGを引かない。相手の展開力は普通なので、頑張れば何とかなりそうだけど、全くGを引かない。G1枚で終了。なんともつまらない負け方。しかも、本日2回目。捨て山を調べてみたら、なんと上から24枚中黒G1枚。その1枚が手札に来てしまった…。これじゃ勝てるわけありません。こんな強烈な事故は久々(以前上から19枚中を経験済み)。今日は青Gに嫌われる事が多いようで。青9/黒8のバランスは駄目なのか…。

○5回戦 vs青単スライ 2-0
愛知から来たという頑張ってる人。
既にGT決勝とは縁のないエリアなので、中間テーブルは雰囲気和やかである。
○GAME-1
青Gからボール、拠点。G7では無いようだ。こちらは普通のまわり方。相手はボール×2の1点パンチのみ。順調にサイコカミーユ登場。相手はバイオZジュドー。最大の敵である兄と妹を出されて、バイオクワトロを出すもどちらも通らず。ジュドーコストを払い忘れると、直ぐ廃棄しようとする良い感じの人なのだけど、今払い忘れただけな上に(こちらはまだリロールしようともしていない)、こんな位置で厳しくしてもしかたないので、廃棄しないで良いと進言。その後運良くミデアが2体とも引けたので、無理矢理起こしながら殴って勝ち。
○GAME-2
サイド8枚チェンジ。2回戦目は事故で出番の無かったカード達を活躍させるときが来た。今度は相手の展開が早く、G3やジム、ボールで殴り出すも、拠点で止まる。その後4点になって殴り出すも、こちらもGが揃ったので核の衝撃。G3だけ生還したけど焼け石に水。サイコカミーユをZで運んで殴り勝ち。

<総評>
結果 3-2(7-5)で33位。GT決勝は遠いらしい。Gの配分は青10/黒8が良いという結論に達した。対カウンター戦を試すことが出来なかったけど、その後のOFF会で悪くないと言うことを実感。公認大会でリベンジを誓う。とか思いつつ、自作の発掘サイコミュやカウンターケンプファーにかなり勝てない。駄目かも。やはり買収が必要なのか!?