【池袋YS 2001/4/28】

また予約をせずに、キャンセル待ちに挑む。2週間前から受け付け開始といいながら、もっと早くから予約しているようだ。やられた。今回はゴールデンウィーク開始だけに、キャンセルも多いだろうと余裕の心持ち。予想通り10人以上居たキャンセル待ちを全員収容しても、2席余っているという状態だった。メタは赤入り。ジオン速攻をベースに事情聴取と制圧作戦&報道された戦争とのコンボをメインに据えてみた。苦手は赤黒、青黒、速攻。さて。
参加デッキ:黒緑Gデスハンデスジオン速攻

○1回戦 vs赤緑茶Gデス 2-0
おとなしくて感じの良い人。
奇しくも前回と同じGです。池袋YSはGデス多いので当たる率は高いのでおかしくはない。相性は悪くないので、普通に回れば問題ないはず。
○GAME-1
先行を取ったものの手札に黒G1枚。考える間もなく即マリガン。手札に緑G1と女スパイ潜入、ユニットもあるのでそのままスタート。相手はマリガンしようか迷いつつも、そのままスタート。パンチ力は5点だけど、2ターン目には女スパイ残しで全部場に出るというなかなかな展開。相手も2ターン目に動く。紫Gからクイック×2と出してきたので、2枚目のクイックGにカットインで女スパイ。3国力が発生する前にプレイしておく。鉄仮面は無いようでそこでストップ。クイックからの試作2号機辺りを狙っていたのだろうけど、なんとかセーフ。当然このまま殴り勝って終了。
○GAME-2
手札がまるでジオン速攻。2ターン目から7点とガツガツ殴る。報道やライラをプレイしたくても、紫Gも黒Gも引けない。でも、そのまま殴り勝ち。相手は制圧1回、密約2回使っただけ。終わって手札を見せられて唖然。全部Gだった。逆G事故を起こしてしまったようで。しかし、密約×2で全部G引くと凹むだろうなぁ。

○2回戦 vs青黒茶バイオカミーユ 0-2
明るくて良く話す人。
ジオン速攻メタの青黒デッキ+茶。相性最悪。要はバイバイ買収デッキの避難命令が、一時の安らぎになったってだけで、デッキの構成はほぼ同じ。デフォジオン掃討作戦であります。しかし、この御時世にジオンメタとは。1回戦もジオンと当たったらしく、メタ当たりまくりらしい。こっちは外しましたとさ。
○GAME-1
展開力は良い。報道もある。でも、紫Gも黒Gも引かない。やっと撃てるようになったときには、こちらのユニットは壊滅していた。遅いよ。残していたザクIIやザクレロを配備するも、バイオカミーユやF91クワトロ相手にゴミ同然。敗北。
○GAME-2
G4枚ユニット無し。でも報道はある。鬼回りでもしないかぎりまともに戦っても勝てないので、やけくそ気味にプレイしてみる。G4枚で報道するも、相手の場には反撃準備。ユニットも大して展開できていないので、話にならない。序でにやすらぎ&反抗拠点も場に出ているので、全く話にならない状態。当然負け。

○3回戦 vs緑単 0-2
あまり喋らないけど、対戦は好きなようだった。
とろん さんと同じ勝率だったので、あたるかと思っていたらニアミス。そして、またメタ外のジオン単。しかもこのテーブル(6人座れる)に自分も含めて4人ジオン。更にジオン同士で潰しあってる。みんな対赤を睨んで、速攻が多くなっていたのかもしれない。裏を突かれた気分。
○GAME-1
デフォでは報道は意味無いし、制圧もあまり効果がないので、かなり厳しい。でも、ジオン速攻っぽい展開力ではあったので、お互いに殴りまくる。ユニット数で負けはじめるも、次の1ドローで全てが決まるという状態。ガトルなりドップなりの1ダメージアップか、次の相手の攻撃を防ぐザクか。勝負を決めるドローはザクII。めっそり。相手の本国1残しで負け。
○GAME-2
9枚サイドチェンジして、火力や特攻でユニット戦体制。展開力はやや負け程度だったけど、殴りダメージは大きく本国では大きく勝っていた。そこから出てきたのが、ゲルググ、ゲルググ、ギャン、残滓。??。1ゲーム目と様変わりしている相手の展開に唖然。こちらがザクレロを引けていないので、考えたあげくザクレロを焼く。しかし、殴るに殴れない。相手の本国は4。逆に守りきればドロー勝ちだったので、地道にブロックを続ける。そしてまたもやファイナルドロー。宇宙はバッチリなので、地球のリロールブロッカーが引ければドロー勝ち。そしてザクII。またか…。7点パンチから残滓で飛ばれて逆転負け。制圧抜いたのが敗因か。またギリギリのところで負けてしまった。

○4回戦 vs赤黒 2-1
口数の多い常連な感じの人。
出会ってしまった赤黒。なんかメタは外れる一方だ。これだけメタが下手くそなやつもそうはいまい。やはりメタが下手なやつは、一発系でいくしかないか。
○GAME-1
手札に報道はあるものの、紫Gも黒Gも引けず撃てない。展開力は良いので殴り続けるも、整備不良×2でキャラ付の戦闘ユニットが寝る。そして核で一掃される。ハンドのザクIIとザクレロを再び出して殴り続ける。相手はサイコ&キャラ・スーンだけど、ザクレロは止まらない。後2回ザクレロで殴れば勝ちと言うところで、相手が引いたのは捕獲。核で流れたザクレロを拾われ、ザクレロ相打ち。後は殴られて逆転負け。相性が悪い相手だけに、一本目は取りたかった。残念。
○GAME-2
サイドチェンジで当然相手は掃討作戦も入れてきているだろう。でも、どうしようもないのでそのままスタート。展開力は一本目より悪いけど、普通にユニットは出た。整備不良をくらわないので、出来るだけ殴る。一度は掃討されて綺麗になったものの、再展開してまた殴る。ジ・オ、サイコ、と出てきたものの、本国が薄い。ユニットはまだブロックするだけ居るので、核や掃討を引かれても撃つ資源無し。アク使者か惰眠を引かれなければ勝ち。内調で送った記憶は無かったようで、引かれずに勝ち。
○GAME-3
展開力は普通。しかし3ターン目にマリア主義。めっそり。その後ドップにシャリア・ブルをセットして手札を見ると、ジオン掃討、核、鉄仮面、G×2他と目白押し。Gが揃ったら核で綺麗にして、という黄金パターンまっしぐら。しかし、女スパイから報道4で相手めっそり。ザクIIライラが掃討では死なないため、核残しで捨てたようだ。これでマリア主義の維持コストが延長になり、かなりの本国ダメージになった。核で一掃された後も、ザクレロで頑張り、サイコ、ジ・オをくぐり抜け勝利。今回はザクレロは流れていないので、捕獲されることもない。報道とザクレロは偉かった。しかし、勝てないと思った相手に勝ってしまった。しかもサイドチェンジ後。こういうこともあるようで。

○5回戦 vs赤茶緑ハンマーノリシュー 1-2
とろん さん、しんいちん さんと全く同じ勝率なので、絶対誰かが当たるだろうと予測していた。今回弱そうな とろん さんに人気集中するも、呼ばれた相手は きみどり さん。あら。
5戦目にして身内対決。しかも、きみどり さんと5戦目というのは、結城の悪夢が頭をよぎる。逆転負けされるんだよなぁ。
○GAME-1
まさにジオン速攻という展開力で、ガツガツ殴る。事情聴取も出たので、安心して赤制圧。理想通りの展開で押し切るも、相手のデッキがわからない。赤2だったので、バビロンも出ず仕舞い。入っているのかもわからなかった。
○GAME-2
ユニットも何も見ていないので、赤茶ハンマー辺りだろうと思い、発掘餌を無くすためにライラ2枚目投入。これが裏目になるのだが。手札にライラ(入れたばかりの方)、ガトル、ザクレロ、緑G、黒Gと申し分なし。理想通りに殴りはじめるも、木星圏でストップ。これで報道さえ来れば間違いなく勝ちなのだが引けない。木星圏終了後も殴り続けて、全てジャンクへ。しかし、キーカードは引けていたようで、ハンマー髭にノリス。一寸まて。破壊力抜群になってしまってるぞ。ノリス入りですかぁ。ライラ大失敗。デフォのユーリのままだったら、間違いなく勝ちだった。しかし、ブロッカー残して殴れれば勝ちなので、手札がアク使者じゃ無いと願って先頭ユニットのみ攻撃。プレイされたのは惰眠の酬い。めっそり。ザクレロ吹っ飛びつつ、そんなことは関係なく全部ロール。ハンマーシュート36点で逆転負け。あれだけ流したのにしっかりカード引いてるし。やはり赤茶恐るべし。
○GAME-3
ライラで凹んだのでユーリにもどす。今回お約束の、1ターン目にザクレロ&ガトル。3回とも配備したな。しかし、此処で相手が置いたのが支援部隊。ガーン。まともに戦えない。でも、序盤にカードを捨てる余裕は無いだろうから、ザクレロ、ガトル、ドップ、ドップとガンガン配備する。そして、制圧×2で茶を2回壊す。これでアドバンテージは握った物の、当然ザクレロを破壊されて、ガトル×2、ドップ×2の2点パンチ。やっぱ有利じゃないじゃん。報道は引きつつもGがない。やっとザクを引いて少しパンチが上がるも、やはり今一。やっと黒Gが来たときには、既にハンマー髭&ノリスセット後。遅いよ。悔しいので、残り1枚の手札を飛ばそうとプレイしたら、看破。看破残しだったのね。意味無し。今回は即死ダメージではないので、もう一度お互い殴り合いになるところで、また報道を引く。相手はハンド2。1ターン早く引けば敵軍帰還に撃てたのだが、仕方なく攻撃ステップに報道2をうつ。カットインアク使者。やはり…。しかも捨てさせたもう一枚もアク使者だった。ぐぐぐ。帰還に撃てれば勝ちだった。結局この差で負け。

<総評>
結果2−3(5勝6敗)の負け越し。根本的にメタ負けしているけれど、赤茶ハンマーノリシューには負けてしまった。しかし僅差の負けだったので、デッキや引きやプレイングで十分変わる内容だろう。コンセプト自体は悪くないと思うのだけど、弱点も多い。ユニット数がどうしてもジオン速攻より少なくなってしまうため、展開力のばらつきに問題がある。同系対決で不利になり勝ち。しかし、事情聴取からのGデスハンデスが勝因になったりもしたので、もっと上手く纏めることは出来るかもしれない。現在の環境では、もう少し考えてみたいデッキである。