【Uランド結城店 2001/8/5】

予約者7人で楽勝サザビーかと思いきや、いざ始まってみたら参加者21人と結構な数。前回の池袋YSで厄払いは済んでいるので、気合いで良い成績を狙ってみる。黒萌速攻を更に弄ろうかと思いつつも、今の赤い時代に特に弄るところが見当たらず。キャラはギャルのみ。ハマーン様とベルが3積みでGはエマG。デッキの22枚がギャルというなかなか回し甲斐のあるデッキだったり。ネックはサイドチェンジするとバスクやジャミトフが出てくるところか。
参加デッキ:黒萌速攻

○1回戦 vs赤黒青カンジ・オ 2-1
Kさん。
結城でよく見る人。結構常連っぽい。
青入り三色で回復や一時休戦という速攻は嫌いなカードが入っているタイプ。結構厳しい。
○GAME-1
ジャンケン負ける。2ターン目にGが来ないので、決戦2枚は惜しかったけど偽りで回す。相手は赤、青とGを置いてきたので、カミーユが居たらやばいと思っていたら、次は黒。カンジ・オと読んでユニットは4枚でストップ。手札にため込む。ため込みつつもロザミィのお陰でパンチは7点と悪くない。黙々と殴った後にGが揃って核。想定済みなので更にガツガツ回す。残り5というところでセットしたアビゴルが殴ってパンチ。なんとそこにはバビロンが。偽りで送られてたのが丁度引けたと相手は喜ぶ。ガーン。しかし、手札には4枚以上ユニットがあったので、その後も黙々と配備。ジ・オは整備不良。再展開後一度捕獲でやられるも、なんとか殴りきる。
○GAME-2
捕獲が怖いのでウーイッグ爆撃をイン。展開は今一ながらも、なんとか5点は作っている。そこで相手はジ・オをディスカード。あぁ、捕獲準備O.K.ね。弱気になって、片側のみ攻める。作戦成功か徐々に減らして行けたところでバビロン。負けずにこちらもティターンズ結成から報道3。しかし、ハンド4だったので核を残されて核を喰らう。ここでお互いにハンド0で引き合い。速攻のが有利のようで、相手は内調1枚あり。相手の方が有利。ユニットは引けたもののパンチは弱い。相手もダギを出してきた物の、ダギでは攻撃としては弱い。そして何とかもう一息のところでまたバビロン。うげ。しかし、ここで強攻偵察型ゲット。通る。これで行けるかと思いきや、また核。ぐは。そして遂にジ・オ。さすがにこちらの本国も薄いので、2点パンプするだけで終了。
○GAME-3
GAME-1では見なかった紫Gがあったので圧力をイン。手札がゾロ、バイク×2とあるのでなかなか良い感じ。セットがバイクドローでバイクゲット。全部着た。敵軍帰還にバイクセットでエマゲット。ガツガツ貼ってガツガツひく。速攻の理想形態だ。ガッツリ殴った後掃討作戦で蹴散らされるも、核想定の展開なので再展開する。しかも、強攻偵察型はずっと配備せず持ってる。バビロンをセットされるも、即強攻偵察型セット。バビロン偵察しつつも、そのターンに殴り勝ち。

○2回戦 vs黒単速攻 2-1
Sさん。とっつきは悪いけど、慣れると話しやすい人。
同タイプ対決。違うのは萌え度が低いことと、Gが多めで3国力を見据えているところ。バーザムとか居る。どちらも焼けるので、サイドチェンジ後の戦いが決め手か。
○GAME-1
ジャンケン負ける。相手はGセットで終了。まだデッキは見えない。こちらは強攻偵察型とバイク。次のターンにアビゴルにカテ公。おぉ、黒単対決だ。早速整備不良を貼って、Gが引けなかったので偽りの会談。ガルバルディとか出すも相手は無理矢理アビゴルを起こして殴ってくる。3-5じゃ不利ながらも、こちらのパンチが低いので減らすこと重視のようだ。その後バーザムも2枚となりアビゴル寝たまま6点が来る。こちらも4Gアビゴル×2と居るものの、減り具合は五分五分。終盤またアビゴルを起こしてブロッカーに。一度弱気に宇宙は高機動パンチにする。さすがにブロックには来ない。次のターンにアビゴルを相打ちにして何とか宇宙を開ける。ここで本国5対5。相手の片側ブロック後に殴れば勝てる。怖いのは整備不良だけだったけど引けなかったようだ。片側を強攻偵察型でブロックしてギリギリ勝ち。
○GAME-2
掃討×3、一斉攻撃×2イン。相手の掃討から護るためにも、一斉攻撃は大事だったり。ゾロやガリクソンで殴ったところ、相手のバイク特攻後掃討を撃たれる。カットイン一斉攻撃で凌ぐ。相手凹む。しかし、また掃討を引かれてさすがに壊滅。ユニットも全然引けていなかったため、ここでお互いに引き勝負へ。先にゾロを出されてので、殴られるくらいならと掃討。恐らくこの選択が失敗。先手を取られたのだから、少し相手のユニットが増えてから撃つべきだった。こちらはユニット全然引けず。そのうち4Gアビゴルが出てきて本国逆転される。こちらもユニットをやっと出せたときには時既に遅し。負け。
○GAME-3
サイド変わらず。今度はユニットの引きがよいので、ガリクソンとゾロをキープしたまま展開する。相手が1Gで止まって展開が悪かったため、展開で完全に勝っていた。2G貼られたら掃討が来るかもしれないので気を付けつつ殴っていると、やっと相手も展開しはじめる。その後も掃討を持っている感じはしないため、ガリクソンも配備し一気に攻め込んでそのまま勝ち。

○3回戦 vs赤茶緑ギロスダギ 2-0
Sさん。
良く話す明るい人。Gを引くのが得意らしい。
焼きイルスかと思いきや、どうやら違うタイプらしい。サイドチェンジでテレビ中継、困惑の補給物資、血の宿命と入って、速攻は自滅していくタイプに変化する。
○GAME-1
ジャンケンに勝つ。やっと先行。手札もゾロ、ゾロアット、バイク、G×2、カテ公とかなり良い。2ターン目にライラを引く。バイクドローでGは引けなかった物の、3ターン目に3Gゲットで最短でライラ。ゾロにはカテ公をセットしていたのでゾロアットで。8点パンチな上に、半分ジャンクという最狂状態。バビロン相手には最高に効く。黒三セットされても全然困らない状態なので、気にせず殴ってそのまま撲殺。バビロン貼られるまでもなく。
○GAME-2
3色紫G入りなので圧力イン。ユニットはジャンク行きも含めてダギしか見ていなかったため、捕獲はないと判断してウーイッグは入れず。今度も展開力が良い。ゾロ、トムリアット、バイク×2と5点パンチ。偽りの会談が効いたらしく、特に何もされない。相手がハンド2の時に、帰還の内調が上だったのでカウンター減らしでも良いかと報道2。ガックリしながら、テレビ中継と看破を捨てる。???。吃驚してジャンクを見ていると、「あっ、なんで看破使わなかったんだ!」と相手凹む。内調で引くカードに頭が一杯で、忘れてしまっていたらしい。内調の後の報道って攪乱効果ありか?? 肝心なカードも流された上にハンド0ではさすがに勝ち目無し。そのまま殴り勝ち。2ゲームとも速攻特有の回り勝ちって感じだった。

○4回戦 vs青単ボール 2-0
Tさん。
前回の結城でも最終戦であたったり。
青単速攻をベースにボールがどっさり。ボールごときとなめてると急にパンチ力が上がるので焦る。
○GAME-1
ジャンケン負ける。今日は弱いな。G1枚でユニット無し。即マリガン。まぁ悪く無し。しかし、青Gセットで陸戦ジム、サラミスとセットされて凹む。やばいよ青単だ。こちらもゾロ、バイクと定番な展開。ゾロは2枚出たので、陸戦ジムと相打ちをとる。相手は試作型ボールを2ターン続けて貼る。ガリクソンが出たので、宇宙2点対地球5点で優位に。決戦は貼った側から割られる。そこで出てきたのがドラブーボール。いきなり宇宙5点に化ける。その後はお互いにすれ違い宇宙地球を繰り返して、序盤のリードが効いて勝ち。ガリクソン偉い。
○GAME-2
ボールときたら当然掃討×3イン。一斉攻撃×2もインで、ロザミィはクロノクルと交代。こちらはゾロ、バイク、ガルバルディ、ガリクソン。北極基地を出されるも、壊せる状態へ。しかし防衛ラインがあったので、一度はブロックされる。その後の相手の展開が悪く、暫く殴る。ボールが出てきたところで掃討して、結局そのまま殴り勝ち。

<総評>
結果4-0(8勝2敗)で2位。はじめての全勝ながらも、残念ながら優勝には後一歩届かず。最終戦前で全勝が3人。しかし2人が6-1だったので、全勝対決がもつれてこっちが2縦勝ちなら5回戦へといけたところだったのだけど。下半期GT権をゲットなので良しとする。

弱点はわかっているので、特別課題というものも無し。今の環境は活躍しやすいと言うことだろう。7弾環境になって通用するかはわからないし、強化されるかも知れない。ずっと使い続けている黒単速攻だけに、7弾でも形は変われど使っていきたい気分。


○幻の5回戦 vsジオン速攻 2-1
きみどり さん。
対速攻を見た、赤い彗星が入っている火力重視型。ユニット24枚とジオン速攻にしては少な目。
○GAME-1
ジャンケン負ける。今日何度も きみどり さんとジャンケンしていて、パターンを読んでいただけにショック。1回目があいこになったとたんに気づかれて、仕切りなおしたためパターンにはまらなかった。いきなりザクII&シーマ。しかし整備不良があるのでさっさと貼る。1度は無理矢理起こしたけど、こちらもそれなりに展開しているので、2回目以降は起きなかった。殴り具合は五分ながらも、ユニットの展開力で負けてザクブロックが開始される。こちらはキャラ引き。ユニット強くなってもブロックの前には意味無い上に、地形適性の悪さが響く。数に押されて本国は僅差ながらも負け。
○GAME-2
掃討×3、一斉攻撃×2、クロノクルイン。殴り合い宇宙&地球でダメージも似たようなもの。そして、またザクIIブロックが始まる。更になけなしの2G目を制圧。1枚撃破した後に、またザクIIがリロールしている。更に次のブロッカーもロール状態で待機中。このままでじり貧なのだけど、手札が一斉攻撃、特攻×2と破壊力がある。此処で引いたが整備不良。全部G1枚で出る。後々危険なザクレロか、ブロッカーを寝かして殴るか。本国を数えたら18枚。フルパンプで15点。これはやるしかないでしょう。特に妨害はなく15ダメージで投了。
○GAME-3
サイドチェンジはなし。手札がG、ゾロ、バイク、特攻×2、整備不良。なにげに微妙。このパンチ力はやばい。しかし引き直しはせず。相手1ターン目に配備はない。これは良い感じ。しかし1ドローは整備不良。むぅ。ゾロ、バイクと展開後、バイクドローがアビゴル。相手はグフを出してきた。黒単は地上に比重が偏っているので、砂漠は困ります。しかし次のドローがG。偉い。アビゴルセットでグフに整備不良。殴る。当然相手は起こしてきて、殴らずブロッカーに。ザクIIと黒三セット。今黒三は厳しい。ここでガルバルディゲット。配備後更にグフへ整備不良。これでもう起こせまい。バイクは虚しいので、ゾロとアビゴルでパンチ。まだブロッカーは居ないので、黒三撃たれたら特攻だ。ここでダメ判まで黒三を撃たずに、わざわざダメ判で撃ってきた。これは赤い彗星があると言っているようなものなので、特攻1枚だったら読まれて使わせることはできないだろう。ブラフってのも考えられるけど、この場合は赤い彗星が先の方が正しい選択ではなかろうか。黒三が見えているので、特攻1枚しか持ってなかったら使わないから。確実に1枚焼ける。残念ながら特攻2枚だったので、彗星2枚目に怯えながらもカットイン特攻。やはりカットイン彗星が来たので、更にカットイン特攻。ここで10点パンチ。でかい。その後決戦貼ったりして数回殴り合った後に、やっと引きました掃討作戦。相手手札1枚なので、彗星だったらゾロかガルバルディが落ちるけど、相手は全滅なのでそれはそれで良しとする。ということで攻撃ステップ中に掃討して、相手に任せることに。更に決戦も使っておく。そこで出てきたのはゲリラ屋。ガルバルディがロールするだけでした。当然この状態になったら挽回されることもなく勝ち。

<総評再び>
ということで、心の中で優勝。でも、きっと本当に5回戦目をやったら負けたりして、4位とかで凹んでた気もする。公認最終戦で きみどり さんに2回当たったことあるけど、実は一度も勝ったこと無かったり。これはこれで良かったのだろう。

緑バインダーは、永久の絆とガラスの王国と女王リリーナで埋め尽くすように指令を出しておいたりする(^-^;