戻る

ユニーク

 ユニーク

[特殊効果]

(自動B):「ユニーク」を持つカードは、デッキに3枚までしか入れられない。

(注:別名称のカードでも、合わせて3枚までしか入れられない)
また、デッキ構築のルールにおいて、「ユニーク」のルールを除く、カードの枚数制限に含まれず、その他のカードの枚数制限にも影響を与えない。

「戦いという名の対話」でこの特殊効果が初登場した時は、「ユニーク以外の枚数制限に含まれない」旨のルールが無く、他の特殊G(特にタメG)との枚数バランスを考えて投入しなければならなかった。
その後「雷鳴の使徒」の発売時に現在のルールに改訂された。
これにより、以前は基本Gであったスペースに採用されることが多くなった。
しかしながら、特殊Gと同じ扱いであるため、虚偽の報告や野望の毒牙などの対象になることは注意する必要がある。

当然だが、「デッキの総数は50枚」というルールには制限される。



戻る